人気ブログランキング | 話題のタグを見る

淡水魚研究家・佐藤智之さんが同行する旅☆プサールーの魚市場へ

朝7時に出発し、シェムリアップいち巨大な市場プサールーへ。まだ暗いうちから動き始める庶民の台所です。観光客は一切いない地元ビトの集う場です。
淡水魚研究家・佐藤智之さんが同行する旅☆プサールーの魚市場へ_e0408534_00132999.jpg
トンレサップ湖やシェムリアップ川から運ばれてきた
淡水魚がたくさん!




淡水魚研究家・佐藤智之さんが同行する旅☆プサールーの魚市場へ_e0408534_00161003.jpg
市場では、色々な種類の淡水魚に出会うことができます。私の関心は″キノボリウオ”に集中!佐藤さん曰く、なんと!水がないところでもしばしの間生きることができる強い魚とか。田んぼでよく見受けられる淡水魚だそうです。
淡水魚研究家・佐藤智之さんが同行する旅☆プサールーの魚市場へ_e0408534_00181839.jpg
はじめて見る魚ばかりで、驚きの連続!思わずシャッターを切りまくってしまうご参加者のおふたり。
淡水魚研究家・佐藤智之さんが同行する旅☆プサールーの魚市場へ_e0408534_00194113.jpg
いつでも大賑わいのプサールー市場。魚をたくさんご覧になりたいなら、早朝に訪れることをオススメします。
淡水魚研究家・佐藤智之さんが同行する旅☆プサールーの魚市場へ_e0408534_00205471.jpg
海水と淡水の狭間で獲れるという足長エビ。これ、美味しいんですよ…。
淡水魚研究家・佐藤智之さんが同行する旅☆プサールーの魚市場へ_e0408534_00215457.jpg
酸味を出す役割のアリも発見!炒め物やスープにつかわれます。カンボジアの人々にとっては大切なたんぱく源ですね!

つづく・・・。

カンボジア旅のご相談はピース・イン・ツアーまで!




by SKAORT | 2019-10-03 13:43 | 学びの旅☆スタディツアー | Comments(0)

カンボジア旅行会社スタッフのブログ


by SKAORT